« 鳩の最悪 | トップページ | 「オオカミが来た少年」は弱虫に見える »

五輪誘致報道/ 鬱屈のはけ口

日本が立候補しそうになってたのが2006/08ごろで。まだ福岡か東京か決まってなかった。そのころから「ありえねー」とわかってたのに、メディアが石原独裁者に迎合して冷静な判断をのべつづけると言うことをやらなかった。結果。「人心も」荒廃しきってしまった。嘘を許容する敗北感。

それのはけ口として「安牌(*)」への発散があの「韓流」等のブームなんじゃなかろうかと …

こない東京五輪: 鳥の使命
http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_5a64.html
2006年8月15日 (火)

(*) 安全な切り札 (麻雀用語)

|

« 鳩の最悪 | トップページ | 「オオカミが来た少年」は弱虫に見える »

コメント

シカゴが先に落ちるとはね。ブッシュの戦争が相当ひびいてるんだろうな。

投稿: 本人 | 2009年10月 3日 (土) 01時06分

あれは「閉経後のババア」と口にしたジジイだぜ

投稿: 本人 | 2009年10月 4日 (日) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五輪誘致報道/ 鬱屈のはけ口:

« 鳩の最悪 | トップページ | 「オオカミが来た少年」は弱虫に見える »