« 捕らぬ狸の高投票率で民主単独過半数 | トップページ | おなかがチョイ壊れた件 »

肉体と肉塊の価値方向性

雑記/ 生物=有機物+煙: 鳥の使命 
http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-134a.html

火葬して灰にしたらもう(忌野)キョンシーに転生できない。灰も元はといえば酸化された有機物で(ナンタラ)保存の法則で、地球リソースとして何ら欠損が出たってことじゃないと思うんで、

なんだが。その後ジャイケルさんも亡くなって、ほかの方もたぶん亡くなってて。そのあたりの想念をサマヨッテいるんだが。(亡くなるあたりをさまよう。亡霊が彷徨う。)どうしても「灰」にするのは間違ってるよなと。技術も進歩したんだからサンダーバード2号みたいなんで空中でミンチにして山に撒くとか、山で抵抗があるなら海にコマセとして撒くとか。スーパーでオーストラリア牛に混ぜて売るとか、有機物のままリユースしていくべきだと思うんだよね。

「灰」にするってのは物性の転換だから転換ロスが起こるわけで、ロス分はたぶん熱エネルギーになっちゃうと思うんだけど、より大きな受容体である大気の温度に有意な影響を与えられるなら燃す意味(価値じゃなくて)もあるんだが、膨大な大気に影響を与えるには全人類を燃してもたぶん0.01度が数日で収まるあたりじゃないかと

そういう不毛のエネルギー化をやるより、やっぱ栄養素として利用していくべきだと思うんだよね。

-------------------------
前にも書いたが。人間てのは大きくても100年の誤差で死んでく生き物で。全地球規模で見れば60数億分の1人がどうなったってなんともないし、更に地球の45億年の歴史や、この宇宙の140億年の歴史や、その前のなんかや、時間さえ我らの妄想の産物かも知れないし。宇宙が、お釈迦様の手の上のゴミかも知れないし。
-------------------------
ってことで。カルトに取り込まれないように、事前にこういうことを自分の頭で考えておきましょう。考えもしない人がこういうアプローチをされると取り込まれがちだぞ

|

« 捕らぬ狸の高投票率で民主単独過半数 | トップページ | おなかがチョイ壊れた件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肉体と肉塊の価値方向性:

« 捕らぬ狸の高投票率で民主単独過半数 | トップページ | おなかがチョイ壊れた件 »