« NHK予算は国会で決まる | トップページ | 続/外交の麻生 »

人が先か、党が先か(政党バウチャー制?)

政党に交付金が渡されて、それを各議員に割り振るならば各議員より政党の方が強くなる(グリップが効く)

じゃなくて

 各議員の報酬を増やして、政党へは各議員から運営費を納めるようにする。そうすると各議員の意見が政党の意見として反映しやすくなると同時に、
 意見を同じくする者が新たな集団を作りやすくなる。つまり、既存の所属と同時に事案ごとに別の新たな結社(政党)に複数参加するようになる。(パーシャル政党)

自動的にそうはならないので、法的に誘導する。

-------------------------

結社は「政策研究所」のような形で競い合い存在(散在)している。

|

« NHK予算は国会で決まる | トップページ | 続/外交の麻生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人が先か、党が先か(政党バウチャー制?):

« NHK予算は国会で決まる | トップページ | 続/外交の麻生 »