« 2009テポやんの構造 | トップページ | ひとつのセグメントが時代を変えるか?(ワンセグTV) »

(バブル)祭りの前夜

なんか15兆円の景気テコ入れだそうで おめでとうございます。

でも、この4月イッピからの蕪上げは「バブルの始まり」に違いないんでっせ。流動性の確保で通貨流通量を増やしたが、金融セクションの流通量は増えたが不景気で実需がわに(回転)資金需要が無いんで、金余りが起こって、それがイビツにどこかに突出しはじめた(まだはっきりとしたターゲットは設定されてないと思われるが)。

だから、本当は通貨流通量を慎重に絞りはじめる時であるはずなんだな。

でも、10兆円の赤字国債を出してジャブジャブを加速すると。ほんと おめでたいことですよ。どうせ祭りなら、踊らない手はないですね。選挙までは(北京五輪までは)ナントカもつでしょうね。

|

« 2009テポやんの構造 | トップページ | ひとつのセグメントが時代を変えるか?(ワンセグTV) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (バブル)祭りの前夜:

« 2009テポやんの構造 | トップページ | ひとつのセグメントが時代を変えるか?(ワンセグTV) »