« たいざん冥途で迷走か(明度、瞑想、名僧、退散… | トップページ | 代替わりしても同じだったら »

日本の劣化を象徴するA新聞の劣化

今日の(活字の)朝日新聞朝刊に「検証 北朝鮮ミサイル発射」という特集記事があって、それにはテポやんの一段目ロケットは
Tepokiji1 と4基を集束した物であると確認されたと有るんだが、朝鮮中央テレビが流した映像のどこからそれが分かるのか?という切り出し画像の解説や図解説明は無く、「朝日新聞が書いた 集束エンジン って本当か?」という新たな疑惑が付け加えられてしまった。また出力調整で姿勢制御ってウソだろ相当高度だぞと、もしだったら四発じゃなくて3発じゃね?とか。書いて公表するんだったらそれなりのリテラシーがないと「アッタの軌跡」みたいな恥ずかしい集権的体制のお先棒かつぎが透けて見えちゃうんだな。

またこの前の紙面(かみづら)更新してからの特徴なんだが、中身のないダラダラ記事の垂れ流し状態で(紙内別誌Globeとかに象徴される)、内部に思想的裏付けを持った者がいなくなったのなら(という現状認識をしたからこそカミヅラ(レイアウトや紙面構成を)変えたんだろ?)事実の垂れ流しを超える部分は外注(フリージャーナリストに)するとか。

ドンダケ中身がないかというと↓↓。「検証 北朝鮮ミサイル発射」のバナーの下部分で広告までのスペース。本文は各見出しを一歩も超えず、一ミリも深めず。だから「見出しだけ有れば良いんだよね」「本文は無駄。いらないよね」

Tepokiji2_5

|

« たいざん冥途で迷走か(明度、瞑想、名僧、退散… | トップページ | 代替わりしても同じだったら »

北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の劣化を象徴するA新聞の劣化:

« たいざん冥途で迷走か(明度、瞑想、名僧、退散… | トップページ | 代替わりしても同じだったら »