« 麻生さんも炎上の気配 | トップページ | テポ一段目落下現場へ急行(毎日新聞サイト、動画) »

2009年テポやん総括

一段目は予定よりやや手前に落下。2段目はホボ予定あたりに落下。その先は今のところ不明。前回のテポドン様東北地方上空通過では2段目から衛星を切り離してから軌道への投入失敗だったと思われるので、今回いつもより1段余分に「ありがとうございました 染之助、染太郎」した3段目の切り離し失敗らしいのをどう評価するか微妙なところ。1段目切り捨て成功。2段目の切り捨て&3段目の推進に失敗が同じと思われ。

自衛隊は一段目の落下はヲチ出来たが2段目は見失ったとか。太平洋の彼方で日本のカバー範囲でないとか。良いのか?その落下地点から逆に撃ったとしたらほんの2-3分で東北地方経済は火の車なんだぞ。

米国の無反応。偵察衛星で、組み立てから燃料注入から逐一見てるんで、必要な時は発射前に巡航ミサイル一発撃てば済む話に騒ぐ必要を感じないってことだな。

-------------------------
で。春の休日はかき入れ時の小売店労働者はFMラジオで聞いてただけなんだが、テレビの狂騒ぶりは想像できるわけで、

どっかの秋田県でテポドン番記者が防空頭巾を配っていい絵を撮ったヤラセが発覚して◎テレの社長がまた辞任するんじゃないかとか。

「落ち着いてください」「落ち着いてください」と切迫した絶叫が連呼されたとか。

すぐ終わっちゃってつまんないのぉー とか。

破片が落ちたら視聴率取れたのに惜しいなー とか …

-------------------------

次回から日本がロケット発射するたびに北国は国連で安保理での非難決議を要求してくるぞ。

|

« 麻生さんも炎上の気配 | トップページ | テポ一段目落下現場へ急行(毎日新聞サイト、動画) »

北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

4/6「報ステ」周波数周辺をダイヤルくるくるして「電波はありません」とか言ってたが、その前に「今は」ってのをつけないとナニだぞ。衛星が地球の裏側に行ってる時には …

-------------------------
神浦さんのサイト
http://www.kamiura.com/new.html
の「北朝鮮「人工衛星」 衛星制御施設 存在せず? ミサイル実験意図裏付け (産経 4月3日 朝刊)」のところ。

98年8月のテポドン1号の打ち上げ(失敗)の経緯は詳細に記憶している。しかしテポドン1号に搭載された「光明星1号」からと思われる「電波」を米側は確かに確認(受信)している。

(発信された電波は「金日成、金正日将軍を称える歌」のモールス信号である)。

とあるぞ。

-------------------------
ノーラッドはイリジウムとロシアポンコツの衝突を予測しなかったんで、今一見かけ倒しだと思うぞ

投稿: 本人 | 2009年4月 6日 (月) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年テポやん総括:

« 麻生さんも炎上の気配 | トップページ | テポ一段目落下現場へ急行(毎日新聞サイト、動画) »