« 時代は発たず(立たず)無惨に終わっていく | トップページ | ガダルカナル郷原より早かった宮台真司さん »

イデオロギーに曇るミギーな視線

あたらなきゃ抑止力にならないことがばれちゃう。そうしたら全世界にある米国製のミサイル防御態勢が無駄だったと評価されることになる。というのが↓

鳥の使命: 北国衛星/迎撃ポシャル予想
http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-6a2c.html

で、アメリカから言われると思っていたんだが、英国新聞ファイナンシャルタイムスと韓国大統領からだった。

頼むよね。日本にも軍事評論家や、国際ジャーナリストや、防衛族議員や、町村がいるわけだから。この知的品質ぐらいは維持しようよね。↓阿修羅掲示板

韓国大統領「軍事的対応は反対」(日本が“当たりッこ無いMD”撃て無いのもご存知w) 戦争とはこういう物
http://www.asyura2.com/09/kokusai4/msg/135.html

英紙フィナンシャル・タイムズとのインタビューで

日本が迎撃に失敗してミサイル防衛の信頼性が低下する可能性について「日本はその点もすべて前提にしたうえで慎重に対応するとみている」と語った。

|

« 時代は発たず(立たず)無惨に終わっていく | トップページ | ガダルカナル郷原より早かった宮台真司さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イデオロギーに曇るミギーな視線:

« 時代は発たず(立たず)無惨に終わっていく | トップページ | ガダルカナル郷原より早かった宮台真司さん »