« ユニクロ化したデジタル時代を生きる産業 | トップページ | 続/ほどほどが良いね/温暖化私説 »

(簡保)かんぽの宿売却は入札と呼べるのか?

↓ミラーマンの所でナニです。入札で落札といわれてますが、余分なのを排除して予定していた落としどころに落とした。どう見ても入札じゃなくて、振り落とすための審査に見える。

オリが落としたのか郵政がオリ以外の応札社を落としたのか。

植草一秀の『知られざる真実』: 「かんぽの宿疑惑」渦(うず)中の日本郵政の実態
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-e719.html

↑の「2008年5月中旬~6月20日 応募者(27社)について、その信用力、ホテル運営実績等の予備審査を行い、

オリックスのホテル運営実績ってのは応札した他社にまさっていたのか。初期応募の27社に応募から審査で振り落とされていった経緯を聞き取らねば。

|

« ユニクロ化したデジタル時代を生きる産業 | トップページ | 続/ほどほどが良いね/温暖化私説 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

♪ かんぽ かんぽ かんぽ 波乗~りこーえーて~

http://www.baidu.jp/s?tn=baidujp&ie=utf-8&cl=3&ct=262144&wd=%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%A8%E3%80%80%E6%B3%A2%E3%81%AE%E3%82%8A%E3%81%93%E3%81%88%E3%81%A6

投稿: 本人 | 2009年2月 2日 (月) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (簡保)かんぽの宿売却は入札と呼べるのか?:

« ユニクロ化したデジタル時代を生きる産業 | トップページ | 続/ほどほどが良いね/温暖化私説 »