« 歌舞伎座建て替え/かぶがここでも暴落 | トップページ | ユニクロ化したデジタル時代を生きる産業 »

商の王道/アラフォーより狙うべき層

以前、東京郊外のうちの近所に「王_国会_館」って会館があって、ご存じない方のためい言うと「エホバの証人」って宗教団体の集会所なんだな。そこはやがて閉鎖になってどっかに移っていったんだが

それとは別に、やや離れたあたりにそ_か学_会の文化会館とかいう集会所があって、実にしっかりとした作りで、信者様達のお布施でこんなにしっかりした物が作られるんだなと感動するわけだが、でもなんか宗教団体の文化施設と言うより公共団体の公民館じゃないかってほど味気ない外観で、

宗教ってのは邪念の固まりだと思うんだが、邪念はその施設の外観にも現れると思うんだが*1、

で。私の公休日(木曜)の平日昼間その前を通ると、妙齢の婦人達が三々五々つどっていて。それを見て私は思ったんだな「これは、暇なご婦人達のお稽古ごとだな」と。

で、更に別に正体不明の宗教集会施設もあって、そこはそ_か集会所より一層ご婦人人口が多くて … 暇あり金あり。
商売で狙うならあの層だなと …

*1 つーか。アレ的なものを受信するアンテナは私の血の中にある。
鳥の使命: 歌舞伎座建て替え/かぶがここでも暴落
http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-f4c8.html


|

« 歌舞伎座建て替え/かぶがここでも暴落 | トップページ | ユニクロ化したデジタル時代を生きる産業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商の王道/アラフォーより狙うべき層:

« 歌舞伎座建て替え/かぶがここでも暴落 | トップページ | ユニクロ化したデジタル時代を生きる産業 »