« NHK8時台9時台続けてストレス激しかった件 | トップページ | 着陸船がコマのように回転をはじめて »

死んだ朝日新聞記者に関する2題

朝日新聞阪神支局“襲撃犯”が週刊新潮で実名告白 尾張マン
http://www.asyura2.com/08/news7/msg/187.html

-------------------------

低気温のエクスタシーbyはなゆー: 〔メモ〕怪死した朝日新聞論説委員と神奈川県警の接点
http://alcyone.seesaa.net/article/113309796.html

|

« NHK8時台9時台続けてストレス激しかった件 | トップページ | 着陸船がコマのように回転をはじめて »

コメント

芸能:ZAKZAK
2004年、刑務所収監時に朝日新聞東京本社や阪神支局に手紙を送付し、記者2人との特別面会が実現したが、刑務所の面会室で、記者の1人に高圧的かつ直接的に問いただされたことから面会は決裂。
http://www.zakzak.co.jp/gei/200901/g2009012817_all.html

高圧的だったそうです。撃たれやすい体質なんですね

投稿: 本人 | 2009年1月29日 (木) 16時37分

今日の朝日新聞に。
その人物が言ってるように「ワシが犯人や」という手紙をもらって刑務所だか拘置所だかに「面会」に行ったが、高圧的に接した事実はないし、当人の供述が事実関係と食い違うため釣りだと判断した。
って記事があった。

既に別件で捕まってる最中に自白したら、警察も調べてるから、事実関係と全くナニだと … でも「神奈川県警」だったら何があっても不思議じゃないから …

投稿: 本人 | 2009年1月30日 (金) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死んだ朝日新聞記者に関する2題:

« NHK8時台9時台続けてストレス激しかった件 | トップページ | 着陸船がコマのように回転をはじめて »