« 放送電波利権が入札にされない理由 | トップページ | ほどほどが良いね/温暖化私説 »

困ったモンだよバイオ-P

さっき画面解像度を、見間違ってて1020*480だと思って間違いを書いたんで書き直し。

ソニーマーケティング株式会社のプレスリリース。
ポケットにも収まる小さな本体 “ポケットスタイルPC”VAIO「type P」発売 | プレスリリース | ソニー
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200901/09-0108/

ジーンズのヒップポケットに入れてる写真がすてき。ワタシャ昔ヒューレットパッカードのHP-200LXって機材をヒップポケットに入れて7年間ぐらい過ごしてて、人によってはヒップポケットじゃないかも知れないが(スーツの胸内ポケットとか)そういう常に身につけているって状態から「電脳パンツ」と呼ばれていた機材なんだよね。で、今はシャープのZAURUS SL-C1000ってのを「電脳パンツ」化しているんだが、ヒップポケットだとやや具合が悪いんで(長さが足りないんじゃなかろうかと、出しにくい)、チョークバッグに入れてるんだが、

でもバイオPは電脳パンツ化するには重いし、大きすぎるんで立ったままキーを打つ(両手でもって両親指だけでプチプチ打鍵する)にも大きすぎるし … で「電脳パンツ」にはならないみたいな感じだ。でもそそられるものがある

で。さっきは解像度が少ない方に間違ったんだが、ほんとは1600*768だそうで。縦がこれだけあればWindows使用で問題ないわけだが、老眼が進行してる者にはチョイこの画面サイズでこの解像度では文字は見にくいと思うんだよね。私のモバイルWin機EeePC901-X(画面8.9インチ)を1024*600で使っていて表示文字が小さい方の限界だなと思うんで。(アプリごとに文字設定を大きくすれば良いんだろうが、そうすると一画面の情報量は減るわけで一覧性が更に犠牲になる)。

ソニーは映像とか系の企業だから文字系で使うんじゃなくてビジュアルグラフィックな利用を考えてるんだろうが、(2ちゃんをチンコイ文字で読むのか?)文字系利用の快適性を切り捨てちゃうと、このコンパクト機材系への幻滅をユーザーに染みこませることになって、バイオがこのジャンルの将来性の障害になっちゃう可能性もあるんだよね。

この機材はバッグから出してテーブルに置いて使うことになる機材だ。だったらここまでのサイズにする必然性はないというか技術者の自己満足でしかないと思うんだよね。

クラッと来る機材を出してくれたのはうれしいが、実際に使う現場を想定しているか疑問で、クラッと来て手が出ない機材だな。

 (最初からデカバッテリー仕様でも買えると良いね)

|

« 放送電波利権が入札にされない理由 | トップページ | ほどほどが良いね/温暖化私説 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 困ったモンだよバイオ-P:

« 放送電波利権が入札にされない理由 | トップページ | ほどほどが良いね/温暖化私説 »