« 公明党を切れば選挙に勝てると自民、古賀選対 | トップページ | 続/今そこにある少子高齢化モデル »

さばミリンの歌

昨日何年ぶりかで「さばミリン」を食べたんですよ。「さば」で「ブリ」じゃなく。
アンマシおいしくていろいろ考えてましたね。

さばって「サバの生き腐れ」とか言って「足が速い」とか。だから酢で締めて防腐するんじゃ無かろうかとか、塩に漬けるとか、ミリンも。そういえば以前うちにいた猫様で生サバが好きな子がいたナー。その子のためにだけサバ買ってきてたんだがスーパーにないこともあってやや多めに買いだめして冷凍しておいて使ったんだよね。

そんとサバにはアレルギーがある人がいて、ないひとでも「アニサキス」とか寄生虫がいるとてきめんで、ネットで見ると「アニサキス」でひどい目にあった人でも「また食べたい」んだそうで、サバの魅力はそこまでなのかネト。

で。「アニサキス」は「さばミリン」にはいないかと思ったらとんでもない、「さばミリン」の中に住んでるみたいなんですよ。遠くから彼らの歌が聞こえてくるでしょ。ジョンやポールやジョージやリンゴだ。
「We all live in a yellow さばミリン」ってね。

|

« 公明党を切れば選挙に勝てると自民、古賀選対 | トップページ | 続/今そこにある少子高齢化モデル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さばミリンの歌:

« 公明党を切れば選挙に勝てると自民、古賀選対 | トップページ | 続/今そこにある少子高齢化モデル »