« 往く人、まだ往かない人 | トップページ | 報復合戦始まるか? »

今そこにある少子高齢化モデル

そういえばアメリカ自動車大手ビッグ・スリーの問題。何でみんなして壊れちゃったのかと言えば、全米自動車労連(全米自動車労組)が強くて過去に(退職者を含めた)健康保険なんかを抱え込んじゃったんで、本業が長期下向きで、更にここに来ての急速な下向きで、過去のお荷物を抱えきれなくなってるってのが主因だと理解してるんだが

という

対岸の火事

じゃなくて。少子高齢化で、減少する労働人口で増える高齢者を支えて行かなくちゃいけないという日本に先行する「日本が学習すべき事例」だと思うんだよね。

-------------------------

全米自動車労連と戦って勝った日本の企業があったんじゃなかったけ?
ファイアストンを取った時のブリヂストンだ。

-------------------------
WBS。今週は高橋進電波。この人、能力の出方が榊原英資さんに似てるね。いつもは お電波がち でお気楽なんだが、ホントの危機になると「このひとすごいわ」と感心しちゃうほど。でもアンマシほめすぎない方が… (いい気になってドジ踏みそうな性格だからな)。

|

« 往く人、まだ往かない人 | トップページ | 報復合戦始まるか? »

コメント

高橋進さんって朝日新聞の漫画の「ののちゃん」のお父さんに似てるよね

投稿: 本人 | 2008年11月21日 (金) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今そこにある少子高齢化モデル:

« 往く人、まだ往かない人 | トップページ | 報復合戦始まるか? »