« 時代をスポイルしたのは誰か | トップページ | 中国チンタオ五輪セーリング会場問題 »

コンドロイチンで一ヶ月

→サイト内検索でコンドロイチンをひくと2件出てきます。

左膝がイテテで、のんで二日半で最初の効果が出て階段降りがだいぶ楽になったんだが、それでも膝は痛くて階段はイテテ、イテテと「バナナボート - Google 検索」を歌いながら降りるには変わりがなかった。

しかしですよ、アレから一ヶ月(←なぜか綾小路きみまろ公式ホームページに飛びます)。この一ヶ月ズーット同じだった状態が(痛みの程度が)一段階改善したんですよ。階段はイテテじゃなくて「イテ」ぐらいで降りられるようになったんです。

でも。それがコンドロイチンの効果なのか、猛暑でヒザが温まったせいなのか、自己判定ができないんです。と言ってるうちにヒト瓶一ヶ月入りが終わろうとしていて、次をどうしようかと偵察に入ったドラッグストアーから出る時には手に別のが入ったやつが「袋、いいですー」とシールだけ貼られて持たれていたのでした。

-------------------------
前回のはコンドロイチンZSってゼリアの製品(医薬品)でアレだったんですが、今度のはコンドロイチンじゃなくてグルコサミンが主体でコンドロイチンも入ってないわけじゃないってあたりのサプリなんだが、ネットで見てもどっちが効果的とか無さそうだし、どっちはアテにならないとかもないし。で

お値段的には、グルコサミン < コンドロイチン で混ざってるのがその中間って具合らしい。

と言うことでまた一ヶ月試してみる。

|

« 時代をスポイルしたのは誰か | トップページ | 中国チンタオ五輪セーリング会場問題 »

心と体」カテゴリの記事

過程の事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンドロイチンで一ヶ月:

« 時代をスポイルしたのは誰か | トップページ | 中国チンタオ五輪セーリング会場問題 »