« 後期か中期か、はたまた「??」か | トップページ | 続) 光市母子殺人事件、死刑判決のパラドックス »

光市母子殺人事件、死刑判決のキモ

判決がタコなのか、その報じ方がタコなのか分からんが、この死刑判決のキモは↓ですよ

「死刑を回避するに足る特段の事情は認められない。」

明確な国家の意志決定として死刑とするんじゃなくて、消去法で生きる特段の事情がないから死刑ですねと、しょぼい事を言ってるわけだ。

私なんかも特段の事情があって生きてるわけじゃないんで明日にもアブナイかも知れない。この件に関してはあの金貸しのばあさんには生きる特段の事情がないから殺していいんだというラスコーリニコフの「罪と罰 - Wikipedia」なんかを思い出さないといけないし、まだ読んでない人は読んでみるべきだ。

|

« 後期か中期か、はたまた「??」か | トップページ | 続) 光市母子殺人事件、死刑判決のパラドックス »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光市母子殺人事件、死刑判決のキモ:

« 後期か中期か、はたまた「??」か | トップページ | 続) 光市母子殺人事件、死刑判決のパラドックス »