« 茅ケ崎市立病院も赤福だった件 | トップページ | 食品偽装/試されるメディア »

ホンダ医師がホント台無し

 なんか最近物忘れの次元が一段階進んだみたいな気がして、ひどくなったと言うよりステージアップしたという感じで、最終解脱も見え始めているんじゃないかと…
 と言うことで本日のお題は昨日忘れて今思い出したヤツ。

朝青龍のお友達の「包茎の精神科医」が「王監督のお嬢さんと結婚まぢか」と報じられ、ご本人達もまんざらでもなさそうな感じだったんだが、どうやら破局したらしいと。

で、ナゼかと。「おそばを食べるでしょ。ツルツルと音を立ててすするでしょ」「それを注意されたことはありました」だそうで。「フランス料理はモトモト音を立てませんよ」「これからは彼女の前ではおそばも無音で食べます」「破局じゃなくてまだ愛してます」なんですよ。(おじさん詳しいでしょ)

これはね、堺正章とその奥さん(岡田真澄の娘)の破局理由に近いね。あれはね。堺がハンカチをテーブルの上に置く時「乱雑に」放り投げるような、そんなのに耐えられなかったって言うんだったね。粗野なのや粗暴なのを生理的に受け付けなかったとね。

私もね、粗野なのを嫌悪する傾向があるんで、よーくわかるんだが、無神経は神経にさわるね。「さわる」って変換すると「障る」と「触る」がでてね。触られちゃって障るわけよ。生理的に受け付けないわけ。

で、その本田医師は「J-CASTニュース : 美容外科、「包茎治療」も専門だった 朝青龍「神経衰弱」診断の医師」等によるとクダンの専門医であると同時に「精神科」でもあるらしいんだが、「精神科医」ならば「生理的に受け付けない」という状態は理解できるわけで、しかしその言動からは「どうやら理解できていない」と受け取れるわけだ。ホントに精神科なのか?

だからこの人は朝青龍の精神状態に関して「嘘の診断をした」とまでは言わないが精神科としてヘボかモグリなのがこんな所でばれちゃうんだよね。精神科医ならわかるはず ↓


粗野粗暴を生理的に受け付けない相手との結婚なんて(岡田)美里

↑これがやりたかっただけだったりして (てへ

|

« 茅ケ崎市立病院も赤福だった件 | トップページ | 食品偽装/試されるメディア »

過程の事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ医師がホント台無し:

« 茅ケ崎市立病院も赤福だった件 | トップページ | 食品偽装/試されるメディア »