« 警視程度で驚いてたまるか | トップページ | 総理大臣が私党に便宜供与 »

陽動作戦の疑い/年金

今日もNHKテレビで「年金」の話をやっていて、消えた宙に浮いたヤツに関してお話し会が持たれていた。でもこれってなんかの陰謀なんじゃなかろうかという気がする。

「宙にとか消えたとか」の前には「年金制度改革はどうあるべきか」というギロンがされていたわけで、民主党の攻め口も主にそこだったわけだ、100年安心制度になってないからナントカしろよと。

しかしだ、グリーンピアがドウタラで、職員住宅がドウタラで、高級送迎車の高給運転手がドウタラで、最後に「宙に、消えた」問題の出現で、未来に向かった制度再設計は消え去ってしまった。民主党の攻め口からも、メディアの報道からも。

それは「票や視聴率に結びつきやすい手っ取り早い目先の話題」が選択された結果だったんだろうか。いや「制度再設計」を望まない勢力が、骨を温存するために肉なら切らせてやっても良いとばかりに差し出したコマセ餌だったんじゃなかろうか。ではその「制度再設計」を望まない勢力とは    …  …  …  (一旦CMを)

|

« 警視程度で驚いてたまるか | トップページ | 総理大臣が私党に便宜供与 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陽動作戦の疑い/年金:

« 警視程度で驚いてたまるか | トップページ | 総理大臣が私党に便宜供与 »