« ホンダ医師がホント台無し | トップページ | カレンダーをダウンロード »

食品偽装/試されるメディア

そんでさ、食品偽装がさもオオゴトみたいに報じているメディア。中には雑肉に色々混ぜて牛挽肉にしちゃうと言う 札幌雑肉団 な「すごいがすごすぎる」例もあるが、ほとんどは大騒ぎするほどのものじゃなかったわけで、特に赤福なんて地元じゃ「どうせそんなもんだ」とあたりが付けられてたらしく、それも含んで地元の赤福様だったわけよね。地元じゃその程度で共存してたのがよそ者がかき回しておかしくしちゃった。

今更ながら「バカ騙して」ってのは商の王道。「この程度なら乗せられてあげても良いか」ってのはお客の了見。見合った付加価値があればって話だよね。

それに対して「自分の舌でホントの価値を見分けましょ」って、コメンテーターが言うのは良いよ。でもだよ。ビトンのバッグがホントにありがたいのか各自しっかり見分けなさいと言ってるのと同じ事なわけよ。赤福や吉兆や落ちた犬に対してならなんでも言うが、銀座や表参道に路面店出してる海外ブランドに対しても それ言えるわけ? 言いなよ 言えよ。グッチのマークがボンサンスかしっかり見極めなくてはいけませんね、とか。LとVは悪趣味すぎるーー、とか。プラダの三角マークってこのマークが他のデザインを規定しちゃうわけで自由度の阻害要因でしかありませんよね、とか。ま、ティファニーは文句ないけどね。でも今まで出てきたブランドが順次手あかにまみれてきたんで、次に便利に使われるのはどこでしょうね、それにしても開拓が進んで段々イロモノに近づいてきましたね、とか。ぶるがレッテルー。

(私の3980円で10年も使えてる通勤デイパックはどうよ)

寄らば大樹の船場吉兆だったわけで。寄らば大樹の三越百貨店 ペルシャ秘宝展 - Google 検索だったわけよね。

でもね、もう一度書くけど バカを騙すのは商の王道。 バカが多いから騙そうと欧米から東京の一等地に路面店を出しに来てるわけで、それをはやすんじゃなくて、「ずるがしこい人たちに騙されちゃいますよ」と警告を発し続けなきゃいけないでしょ。ヘタレなんでそれは出来ないって?裏金もらってないなら出来るでしょ。もらってないならね。無いならだけどね。ブランドのファッションは1シーズンしか着られないけど、ウニクロの定番は何シーズンも着られるからお得でロハスよね、とか。

既存メディアがやらないなら、それをやったホリエモンの方がよっぽど立派でしょ。

|

« ホンダ医師がホント台無し | トップページ | カレンダーをダウンロード »

メディア論」カテゴリの記事

蛇足と愚問の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食品偽装/試されるメディア:

« ホンダ医師がホント台無し | トップページ | カレンダーをダウンロード »