« メディアにとってB層より大事なもの | トップページ | ハイビジョンを乗せて母屋を取られた?「かぐや」 »

ポンと撃ったミサイルきれいだな/60億円

日本のイージス艦「こんごう」がミサイル迎撃実験に成功した件。(フルフォード電波を見たので)

集団的自衛権がウンヌンされているが、理性的に否定されている件。理性的に否定されているのに、なを「それが問題であるという」論調をとり続けるメディアの真意がどこにあるのかの件。

UFOがドウタラで町村が石破がと言う茶番が、お茶の間に受けると勘違いしているトチクルイどつぼ人種(じゃれ合い番記者)を制止できないフロントの機能不全と同様、絵が良いという編集的発想に何らかの論を付加してそれらしくすれば「輪ガモ」も論(ニュース)になる、と何つーんだっけ、ペダンチック?は見えちゃう件。

メディアにはメディア人はいてもジャーナリストがいない件。ジャーナリストをメディアに出すと番組を台無しにされかねないので出さない方が無難な件。

まず「神浦元彰」さんのニュース解説12/18の所をよろしく

なぜなら仮に北朝鮮がアメリカ本土に到達できる長距離弾道ミサイルを開発できても、北朝鮮から発射すれば北海道のはるか北を飛翔するコースで、イージス艦のSM3が迎撃できる可能性はまったくない。
-------------------------
ハワイやグアムの米軍基地を狙っても、日本海上空の高度1000キロ以上の大気圏外を飛翔する。とても最大射程が500キロ程度のSM3では到達しない。SM3で迎撃することは物理的に無理なのである。

-------------------------
位置的にも高度的にも無理だと。で、世界中があれは人工衛星の失敗だと認めているテポドン音頭を日本に対する脅威だと煽ってミサイルディフェンスや偵察衛星導入の根拠にしてアフガンやイラクに攻め込んで、絵が良いからと劇場型戦場取材やってたら3バカだとか首切りだとかにビビってバカと叫んで総撤退。メディア人はいてもジャーナリストはいないんだよなーと。

テポドン1号 - Wikipedia

"政府はテポドン1号の打ち上げの後、「情報収集衛星」の打ち上げ、ミサイル防衛システムの導入を決定した。"

ま。テポドンはそう言うことでよろしく。本体であるべき「対ノドン」で、これは使えるのか?に関する情報はないんで、たぶん使えないんだろう。対米も対日もどっちに飛んでくるミサイルにも有効じゃないなら、ぱっと使った1兆円。でしょ。

そう言うあたりを今メディアに便利に使われてる薬害のオネーチャン達に有効活用されそうな件。「すべての薬害患者に30億円で、アメリカのために1兆円ですか」「私もゴルフに連れてって」ってやや不謹慎自覚。

|

« メディアにとってB層より大事なもの | トップページ | ハイビジョンを乗せて母屋を取られた?「かぐや」 »

ニュース」カテゴリの記事

メディア論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンと撃ったミサイルきれいだな/60億円:

« メディアにとってB層より大事なもの | トップページ | ハイビジョンを乗せて母屋を取られた?「かぐや」 »