« ニヒルな福田もお昼にニコリ | トップページ | 潮目が変わる時 »

日本全国吉本化計画

の帰結が小泉劇場だったんじゃないのか?あのとき吉本興業は日本制覇をなした、と言って良いんではないか。

しかし消味期限の長い芸人はめったに出ない。自分の芸風に自覚的でなかったために観客に飽きられたり、あげくはプッツンして失踪したりドタキャンしたり。

と言う意味で、自覚というワンステップの上で
バリエーションの構築が可能な福田キャラは
長持ちするんではなかろうか。福田の中の人
が外部の反応を観察しながら福田キャラを
揺らしていくことが長持ちの要件だろう。

|

« ニヒルな福田もお昼にニコリ | トップページ | 潮目が変わる時 »

蛇足と愚問の日々」カテゴリの記事

コメント

。→のサイト内検索に「吉本」でほかにも何記事か出ます。

投稿: 本人 | 2010年8月13日 (金) 23時14分

>と言う意味で、自覚というワンステップの上で

福田さんの辞任会見は
「私は自分のことを客観的に見られるんです
 あなたとは違うんです」

ってアレで。ご本人も自覚する自覚力だったわけだ

投稿: 本人 | 2010年8月15日 (日) 12時46分

消費 期限
賞味

投稿: 本人 | 2011年9月19日 (月) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本全国吉本化計画:

« ニヒルな福田もお昼にニコリ | トップページ | 潮目が変わる時 »