« 客観湿度と体感湿度 | トップページ | 続)核クライシスが カクカク シカジカ »

核クライシスが カクカク シカジカ

さっきNHK総合テレビで「今核爆弾が使われたら」みたいなスペシャルをやっていて、地上数百キロで核爆発があったら電磁パルスが地上に降り注いで電子機器はイチコロよと 「バルサン炊きましたー(ハ~ト)」 みたいなのをやっていたわけ。その場合は放射性降下物(死の灰)は地上には降り注がないんだって。

で、思い出して【鳥の使命: 替え歌ごめん「キュウマ虎の尾を踏む」】の「黒い雨」をウィキペデってみたら、雨には色がないから、黒い雨ってのは爆発で巻き上げられたなんかが混ざってるんだって、当時の痕跡を調べたら、炭素と珪素と鉄だったとかあったわけ。爆発の熱風で木造家屋が炭化して巻き上げられた「スミの黒い雨」だったんだろうか。無酸素高熱処理だから炭(すみ)になるんだよね。備長炭の仲間だな。キムコ活性炭の黒でもあるな。炭素が高温でナニしたんだがダイヤモンドにはならなかったって事だから、何かの要素がが足りなかったんだな。放射性物質が甲状腺に溜まらないようにする沃素も足らなかったわけだ。当時はまだよくわかってなかったし。

でも鉄も条痕検査やると黒金だからコッチの色かもしれないね。

でね。日本でも核テロなんかがあったらどれだけの被害が出るか調べて予測している人たちがいるそうで、この人達のナニは「核廃絶以外にない」だそうで。おめでたいよね。おめでたいってのは沖縄方言で「かりゆし」だってのはこの前にわかったんだが、そう言う侮蔑的に「おめでたい」って言う時には使えないんだろうな。アメリカでは高校生がなんかそんな装置作っちゃってるとかニュースがあったぞ。電磁波だから高エネルギーの放出なら熱核爆発じゃなくてもいいわけで、高校生が作っちゃうレベルの物を廃絶するって「映画19981984年」の世界みたいに絶対管理社会にしなきゃ無理だぜ。つーよーな事考えてたら

日本上空を通過してアメリカに向かうミサイルを夢見ちゃう戦後レジームからの脱却な方から、核は廃絶だというラジカルな方まで、なんとこの国には夢の中で生きてる人たちが多いんだろうと、ま、ひとの事は言えないけどね。

-------------------------

黒い雨 - Wikipedia

"主成分

広島県高須地区にある民家の応接間の壁裏に残っていた黒い雨の跡(白壁に上から墨滴を流したような黒い線)を分析した結果、炭素・珪素・鉄が主な成分として検出された事が、"

-------------------------

NHKスペシャル 核クライシス
「第1集“都市を襲う核攻撃~地表爆発と高度爆発~”」
2007/08/05 21:00 ~ 2007/08/05 21:50(NHK総合)
 
地上デジタル(1)
   
ドキュメンタリー・ルポタージュ
 
Gコード 
    
想像を超える被害▽救出不能な死の街に
   
 
  今、人類が直面する新たな核の時代を描くドキュメンタリー「核クライシス」。第一集は、新たな核攻撃の恐ろしさを伝える。核拡散に危機を感じた広島市は、 核攻撃を受けた時の被害を想定し、調査を行った。その中で、現実に起こり得るとしているのは、テロリストが都市に持ち込んだ核兵器を爆発させる”地表爆 発”。残留放射線は、都市に想像を超える被害をもたらす。また、アメリカが将来起こり得る核攻撃として警戒するのが、ミサイルに搭載された核兵器を、上空 数百キロ以上で爆発させる”高度爆発”。この爆発が起こると、アメリカの国土の大半に強力な電磁波が降り注ぎ、電子機器がまひするなど、国家としての機能 が崩壊するという。
 

|

« 客観湿度と体感湿度 | トップページ | 続)核クライシスが カクカク シカジカ »

蛇足と愚問の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 核クライシスが カクカク シカジカ:

« 客観湿度と体感湿度 | トップページ | 続)核クライシスが カクカク シカジカ »