« 胴長短足でもいい | トップページ | 心の病気の治癒期間 »

理性的でないとパニックになりやすい

米株安の原因とされる「サブプライムローン」とは? - 株式新聞 編集会議 - Yahoo!ブログ
" ただ、米国の事情に詳しい市場関係者によると「米国では住宅産業のGDP(国内総生産)に占める比率は5%程度、さらに住宅ローン全体に占めるサブプライムローンの比率は6%程度で、実際に米国経済全体に与える影響は軽微。"

↑のようにサブプライムナンタラの米経済に占める比率はかなり低く、これ自体はそれほど大きな問題じゃないと思われるんだが、サブナンタラも普通カンタラ融資も扱う住宅金融会社がサブ側でこけて普通も頓挫するってのがイッチャン危ないんであって、そこさえおさえれば、サブちゃんの規模はたかがしれてる。【 と、正論だよね 】

で、ですよ六月六日に各メディア一斉に「長期金利が上昇しています」と煽ったわけ。普通はその影響がほかに出てから「原因は長期金利の上昇とおもわれます」な解説が付くんだが、ほかへの影響が出る前にメディアが長期金利の上昇を煽ったわけ。そしてそれがサブプラ問題に連続して恐怖の連鎖が始まった。メディアの流れはね。

主犯と共犯だった、共同正犯だとは言わないが、メディアは風の誘導に荷担させられちゃったんでしょ。普段から官製情報の垂れ流しをやってるから、来た情報を吟味せずに垂れ流す習性になっちゃってるのよね。

-------------------------

ゴールドマンサックスあたりが、買いましょうな誘導を始めてる気がする。仕込み終わったのか?壮絶上げの演出なら、メディアが共同正犯になってもかまわないねと、身勝手だけど思う。

|

« 胴長短足でもいい | トップページ | 心の病気の治癒期間 »

ニュース」カテゴリの記事

メディア論」カテゴリの記事

陰謀史観」カテゴリの記事

蛇足と愚問の日々」カテゴリの記事

コメント

サブプライムローン問題を契機とした
じゃなくて
サブプライム問題を口実とした
ならOK

投稿: 本人 | 2007年8月23日 (木) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理性的でないとパニックになりやすい:

« 胴長短足でもいい | トップページ | 心の病気の治癒期間 »