« コムスンの受け皿に和民が名乗り | トップページ | 楽しい時代 »

ほんで和民的なもの

居酒屋「和民」的なもの。若年労働者が頑張って、それを励まし見守るお父さんが立派な教育審議会委員で、でもあそこで長年働いても自分の店を出せるようにはならないわね。小さな料理屋に丁稚奉公で入ってどやされながら腕を磨いた方がよっぽど本人のためになるよね。

-------------------------
で、アレなんだが。アベシ肝いりの審議会の(男の)人選って、なんか風貌的な偏りがないか?どんな風かっていうと、なんか小泉の風貌に近いって具合。

うーん。あながち直前の書き込みはずれてなかったような…

|

« コムスンの受け皿に和民が名乗り | トップページ | 楽しい時代 »

蛇足と愚問の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんで和民的なもの:

« コムスンの受け皿に和民が名乗り | トップページ | 楽しい時代 »