« フォントがホントにわからない件 | トップページ | もって範とすべきコムスンのスピード »

「週刊ポスト」の腰ダメの数字が叩き台に上がった

新カテゴリー「年金」出来てます。

↓「週刊ポスト」が20兆円って総額を出してきたようです(読んでないけど)。
Weekly POST.com
"「消えた年金20兆円はすでに乱脈浪費済み」"

\20,000,000,000,000

↑20兆円ってのはこういう数字です。当ブログ的に言えば 「20掛ける10の12乗」なのかもしれないし違っているのかもしれないんです。で、20兆円が5千万件に該当する場合、一件平均は40万円になる気がするんですが、よくわかりません。10年前に名寄せをした時点でその過去だからもっと少額みたいな気もするし、いやいや給与水準はこの17年間横這いかむしろ右肩下がりなんだから、こんなもんだという感じもするんだが、メディアでは30年も40年も前の領収書がドウタラ言ってるんで、やっぱし一件平均40万円は多い気がしますが、私の感じにすぎないんで何とも言えません。

ただ、週刊ポストが数字を出したからには、政府側がもっと信憑性のある数字で修正しない限り、この20兆円が一人歩きし始めるわけで、元気に育ってくれると良いなーと。でも育ちすぎて私の年金支給開始が70歳に繰り下げになっちゃうとか、ま

「公的」当てにしないであと10年ぐらい何とか自分でがんばってみましょう。

-------------------------
リートがなー。最近、頭打ちで逃げた方がいい気もするんだが、代わりに日本株がグングンペースに乗り始めてるから、リートの下げを吸収できる耐性が出来てきていて、とか言っているうちに「盆栽名人」になっちゃうんだよね。わかっちゃ居るけど止められない、と来ら。

|

« フォントがホントにわからない件 | トップページ | もって範とすべきコムスンのスピード »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊ポスト」の腰ダメの数字が叩き台に上がった:

« フォントがホントにわからない件 | トップページ | もって範とすべきコムスンのスピード »