« 徳山高専殺人事件/残務 | トップページ | あやしさ全開/MEGMILK「恵」広告 »

カツアゲ産業

縮小する既存メディアへの広告出稿。それを食い止める手法が【自覚的に】とられているのかもしれない。と、NOVA友のCMを見ながら感じた。これが有効ならもう「公共広告機構」はいらないのかもしれない。「公共広告機構」ってのはどうやら不祥事自粛で空いたCMの穴をふさぐ互助会装置だったらしいから。

#「空」ってのは「穴」に「エ」が入ってる字だね。「そら」「から」「うろ」。中が空白になっている意味の字の方に余分に「エ」が入っている。要考察だな。
-------------------------

鳥の使命: 胴元のとりすぎなのか?
"いえね。米系損保会社の大量テレビCMの費用はどこから出てるのかな?とか、最近(朝日)新聞に何回も全面広告出してるマネックス証券の広告費はどこから出してるのかな

とか。

事前に金を撒いておく事でなんかあったときのバッシングを回避するためのリスク管理費用なんだろうか?とかね。バッシングされるような事をやってるんじゃないよね??
"

|

« 徳山高専殺人事件/残務 | トップページ | あやしさ全開/MEGMILK「恵」広告 »

メディア論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カツアゲ産業:

« 徳山高専殺人事件/残務 | トップページ | あやしさ全開/MEGMILK「恵」広告 »