« カツアゲ産業 | トップページ | 高知空港のタッチアンドゴー »

あやしさ全開/MEGMILK「恵」広告

3月10日の朝日新聞朝刊にあったメグミルクの製品「ナチュレ 恵 megumi」の広告。

暇ネタなんで真剣にならずに。

この広告の要旨は「日本人の腸は長いし、そこに日本人固有の善玉菌がいることに注目したヨーグルトを作りました」ってこと。

日本人の腸が長いってのは言われていて、根拠があるんだかないんだかなかなか都市伝説なんですが、そこにです、大妻女子大学の家政学部の植物学科助教授で農学博士と言う肩書きの人へのインタビュー形式の別枠があるんですよ。科学者の倫理とか言われてるご時世にね。

-------------------------
「日本人の長い腸には、肉食などの腐敗菌の老廃物が長くとどまってしまいます。それが、ここ最近、腸内環境が悪化している原因の一つと言われているのです。」
-------------------------

だそうで。科学者が自分の関係分野に関して「研究成果があります」じゃなくて「言われているのです。」ですよ。広告制作者が科学者の発言があった風に「あるある」したんでしょうか?それともこの科学者がナニなんでしょうか。

また「肉食などの腐敗菌の老廃物が長くとどまってしまいます。」だそうで。
欧米人は腸が短いんで一日に二回大便をするんだろうか?長くとどまらないらしいから。

さらにこの広告には「日本人の小腸に済みつく「腸内乳酸棹菌」の種類」のグラフや、「ガゼリ菌SP株の定着グラフ」もあるし、「ガゼリ菌SP株の定着論文」の写真もあって、科学連想度が異様なほど高くなっています。

この間学習しましたよね >科学偽装商法

Image1_2

Image2_1 Image3

|

« カツアゲ産業 | トップページ | 高知空港のタッチアンドゴー »

メディア論」カテゴリの記事

蛇足と愚問の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あやしさ全開/MEGMILK「恵」広告:

« カツアゲ産業 | トップページ | 高知空港のタッチアンドゴー »