« 続続々々々)アポロ月着陸疑惑/レーザー反射板/最終回? | トップページ | 911疑惑/第7ビルの前に崩壊していたBBC »

タミフルが旬です。

タミフル備忘録。
柳沢厚労相は因果関係ははっきりしないとナニですが、既に信用がない伯爺がそう言うと一層あやしく聞こえます。↓asahi.comの記事はもう見られないと思います。
-------------------------
情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ): タミフルの国家備蓄も米ブッシュの意向!?
"●ラムズフェルド米国防長官はタミフル開発会社元会長にして大株主"
-------------------------

00613/00613 AAA00000  ネスティ         Re^3: FDAのお仕事                      
( 1)   05/11/19 23:08  00612へのコメント  コメント数:1
> っくり考えることもなく、すでに名のあるタミフル大量備蓄に
↑ですね「。」を「、」に&「タフミル」を「タミフル」に

と言いつつ、全面広告や企画数ページ広告で薬九層倍の分け前にあずかっているマスコミの情報は信用できないので私的には早々に「タミフル=黒」になりました。

世界の70%を日本が使っている、日本の子供はアメリカの13倍も投与されている。

新型インフルエンザ薬の備蓄意思表示はアメリカが先行して日本が追随した模様。アメリカから示される年次改革要望書を注意深く調べると、タミフルを日本に買わせるべしと書いてあるかも知れない。

ツーことで阿修羅
「不健康板」---------------
なぜアメリカ発タミフルの副作用情報が? と、開発段階の動物実験の記述をみつけた 町医者
「狂牛病板」----------------
ラムズフェルド、鳥インフルエンザで大儲け [暗いニュースリンク] white

-------------------------
00612/00612 AAA00000  ネスティ         Re^2: FDAのお仕事                      
( 1)   05/11/18 23:11  00611へのコメント  コメント数:2
あ。じっくり考えることもなく。すでに名のあるタフミル大量備蓄に突っ走ろうとしていたのが「日本が見えるなー」ってことで
------------
asahi.com: 新型インフルエンザ対策、治療薬の備蓄強化 集会制限も - 健康
「 タミフルの備蓄量は、当初の予定どおり2500万人分としたが、1人で3日間服用(1日2錠)する計算を国際的な標準に合わせ5日間服用(同)に見直した。」
------------

00611/00611 AAA00000  ネスティ         Re: FDAのお仕事                         ( 1)   05/11/18 23:06  00610へのコメント  コメント数:3

なんつうか日本が見えるなー。
すでに名のあるものを価値と決めて、それ以外が見えなくなる。公認されたブランドやヨン様や「消防署の方から来ました。リフォームしましょう」の価値基準に安易に従い、手近の街角の価値は歯牙にもかけない。

自律的に内的な価値より外部の価値基準を優越的なものとして従属する。つまりアメリカ。つまり寄らば大樹の みの様紅白。

------------
00610/00610 AAA00000  ネスティ         FDAのお仕事                            
( 1)   05/11/18 22:15

asahi.com:タミフル服用患者の死亡例、世界で71人 米FDA報告 - 暮らし
------------------
だそうで、FDAは日本の厚生労働省なんかと比べものにならないほどちゃんと仕事をしているわけだが、自国の狂牛病由来が疑われるアルツハイマーの問題にはタッチしないわけだ。

じゃあ、16歳以下では日本バッカだぞと指摘してくれたお礼に、コッチから米国のアルツハイマー問題の資料をアメリカに請求してみたらどうだろう。

-------------------------

↑FDAにアルツハイマーの資料請求とは↓

-------------------------

Wed Dec 14 00:57:00 2005 From: ネスティ
634 4 Date: Wed Dec 14 00:57:00 2005
米産牛肉輸入の件

えと。これってなんか反論があったんでしたっけ?
-----------------
【狂牛情報】アルツハイマーによる死者が50倍以上に アメリカ

159 - 衆 - 農林水産委員会 - 13号 平成16年04月27日 ○山田委員

エール大学神経病理学科外科部門の研究チームの検討を含め複数の研究で、剖検によりアルツハイマー病あるいは痴呆症と診断されていた患者の三―一三%が実際はクロイツフェルト・ヤコブ病に罹患していたことが判明したとしている。米国では毎年アルツハイマー病と診断される患者が四百万人、痴呆症患者は数十万人が発生していることから、最も少なく見積もって一万二千人以上のクロイツフェルト・ヤコブ病患者が検出されず、公式統計に含まれない可能性がある。 注:12万人以上と思われる                           実際、アルツハイマー病と診断された死亡患者数は一九七九年には八百五十七例であったものが、二〇〇〇年には五十倍以上の五万例近くとなった。

159 - 衆 - 農林水産委員会 - 7号 平成16年03月18日 ○松木委員 

記事の中に、アメリカでは、アルツハイマー病あるいは痴呆症と診断される人が年間四百万人いるそうなんです。複数の研究機関の合同研究によると、このうち三から一三%が実際はヤコブ病であったことが判明しております。少なく見積もっても十二万人はヤコブ病の公式統計に含まれていない可能性がある。

-------------------------
「サイト内検索」で「タミフル」→

|

« 続続々々々)アポロ月着陸疑惑/レーザー反射板/最終回? | トップページ | 911疑惑/第7ビルの前に崩壊していたBBC »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミフルが旬です。:

« 続続々々々)アポロ月着陸疑惑/レーザー反射板/最終回? | トップページ | 911疑惑/第7ビルの前に崩壊していたBBC »