« 崖っぷちのメディア | トップページ | メディアの立ち位置 »

トラウマを自覚できない日本

さあ。今年最後の記事になるか?

1:
今の憲法はアメリカから押しつけられたものだから改正すべしと言う層と
軍事的にアメリカとの一体化を推し進めようと言う層とが重複する件

最近あまりはやらなくなったが、物理的にも精神的にも「家」に依存しながら「家」に反発して家庭内暴力をふるう「積み木崩し」みたいな感じ。反発と言う形でこだわる事で一層依存を強めていく。そう言うこだわりがどこから来ているのかを客観視し自覚的になりながら大人になっていくわけだがそうせず(そうできず)いつまでも家(親)に自分を縛り続けている。

2:
その後はやったのが「引きこもり」。精神的な「家(親)」への依存を見ないようにして物理的な「家」に引きこもる。

3:
最近のはやりはニートもどき。精神的、物理的には吹っ切れているものの経済的には依存している。経済的支えが切れそうになったときどうなるのか。上昇的な解決はなさそうだから降下的な(つまり犯罪か?)しかも全く練られていない場当たり的な。

1:は日本。2:は近未来のアメリカか?。  3:は某北国?

|

« 崖っぷちのメディア | トップページ | メディアの立ち位置 »

社説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラウマを自覚できない日本:

« 崖っぷちのメディア | トップページ | メディアの立ち位置 »