« 核不可能 | トップページ | トラウマを自覚できない日本 »

崖っぷちのメディア

例の犬が救出される際。
既に下に網が張ってあるにかかわらずそれを写さず、落ちる映像を流した。

既に網を張ってあります、さてうまく行ってくれるでしょうか。という伝え方がなされるべきだった訳だが。

たかが犬の話じゃないかというなかれ。ニュースも視聴者に事実を伝えるより(メディアの自己満足のために)演出を優先するという典型。

伝え方に問題が有ったと社内で声が上がっていればいいが、まず無いだろう。重大な放送事故だと思うんだが。

-------------------------
最近はNHK夜9時のニュースも見なくなってる。だってトップにゴシップ的なネタをもってくるんだもん。

虚業にうつつを抜かして本業でいいかげんなことをやってると、どっかの家電メーカーみたいにお客さんが離れていっちゃいまっせ。

|

« 核不可能 | トップページ | トラウマを自覚できない日本 »

メディア論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 崖っぷちのメディア:

« 核不可能 | トップページ | トラウマを自覚できない日本 »