« 続-4)国防パニック | トップページ | 快楽殺人犯になったメディア / 連鎖●● »

小泉のパットもフェザータッチ

赤旗記事/兵役拒否者がイラク好戦派だった
の以下の続き。
「それをするに適した資格がないものほど自信を持って断言する。よーするに詐欺師は断定的に話をするってこと。」

昔のパソコン通信ログに色々あるわ。歳食ってると過去の財産が色々あって。
↓の「あっかんべー」のくだり。小泉の国会問答とそっくりだね。

-------------------------
00574/00574 XXX00000  疾風怒涛体操     RE^4:ミイラの写真
( 3)   99/11/20 00:52  00570へのコメント

》「嘘つきは頻繁に最大級を口にする」ってのを確認するのも

ニュースステーションの高橋グルインタビューから一部分文字に起こします。
(↓グルには血が流れていないと言う話だと思う)
----------------------------------------------------------
血液がない人間の「最大の」特徴、これは「一つだけです」、それは爪です、
皆さんの爪と比べてください。「完全に」ピンクです。
-----------------------------------------------------------

天性の(先天的な)嘘つきは、その時、声が大きくなります。
高橋(ザ)グルの声は大きくならない、呼吸も速くならない。
ということは、つまり、反射的(身体的)嘘ではなく戦略的(自覚的)嘘であ
る可能性が高い事を示しています。心神は喪失されていない。

 また爪がピンクなので血が流れていないと手を示したところを、女性インタ
ビュアーに手の甲に浮き上がっている血管を指摘されていました。
「これ、血管ではないですか」「これですか。これ、空気が通っています」

その血管の話の流れで「あっかんべー」すると「マブタ」の裏に血管が浮いて
るじゃないかみたいな指摘を受けて「あっかんべー」とは「マブタと舌であ
る」とイチャモンをつけて話を自分にとってまずい本題側の「マブタを裏返す
と」から枝葉側の「舌」に話題を誘導しようとしたのも特徴的な部分でした。
あんたは「あっかんべー」に「舌」を含めていなかったと不意打ちをかけて、
「舌」含んでいなかったという「敵失につけ込む」ことで相手を弱気にする効
果があります。

というような観察をしながら思ったのは、戦略的な嘘つきより、天性の嘘つき
の方がステージ高いな、って事でした。ザ グルは適性ないね。

                                       □  しっぷ  □
-------------------------

|

« 続-4)国防パニック | トップページ | 快楽殺人犯になったメディア / 連鎖●● »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小泉のパットもフェザータッチ:

« 続-4)国防パニック | トップページ | 快楽殺人犯になったメディア / 連鎖●● »