« 民族の楽観 | トップページ | 既にのっぴきならない周辺事態? »

続)徳山高専/企業メディアは忘れても個人は忘れない

↓「ポリスジャパン」サイトの「勝谷誠彦の日本補完計画」
自殺したとされる同級生の身柄をいったんおさえて自供も取ったが、その後逃げられたという情報があるらしい。が。殺害が11時頃、発見が3時過ぎ。その間、近辺にいたとは考えにくい。
-------------------------
"最初から真っ黒な容疑者はいたわけで、犯人の身柄もとり自供も得ていたのに逃げられたという話が、信憑性を帯びてきますね。"

|

« 民族の楽観 | トップページ | 既にのっぴきならない周辺事態? »

ニュース」カテゴリの記事

事件事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続)徳山高専/企業メディアは忘れても個人は忘れない:

« 民族の楽観 | トップページ | 既にのっぴきならない周辺事態? »