« 慎ちゃんウォッチ | トップページ | また失敗しちゃった?北国 »

晋ちゃん問題

昨日は慎ちゃん、今日は晋ちゃん、と楽しい毎日ですが

安倍の晋ちゃんは統一勝共だとかエコー巻きだとか宗教(色)とのつながりが噂されがちな人であるんですが、今日電車中吊り広告で変なのみつけましたよ。

「幸福の科学」の機関誌みたいな「ザ リバティ」11月号の目次から引用です
-------------------------
心の総合誌 月刊 ザ・リバティ 2006年11月号:<「幽体離脱」を科学する><香港は「中国」に呑みこまれたか(後編)><安倍晋三氏の過去世は万葉歌人・大伴家持>など

"感性と貴族気風が人気の秘訣
安倍晋三首相の過去世は万葉歌人・大伴家持

国民的な人気に後押しされた安倍晋三首相。その人気の秘密はどこにあるのか。「ぶれない」と言われる政治姿勢、ソフトな容姿と語り口、祖父・岸信介元首相、父・晋太郎元自民幹事長(ともに故人)に続くエリート政治家の血筋……。

だが、それだけではない。実は安倍首相の過去世にも理由がある。その一人は、奈良時代の政治家にして万葉の歌人・大伴家持。家持の人生から安倍氏の本質が見えてくる。

●過去世とは?
●安倍首相と家持の類似性"
-------------------------

この人は脇が甘いと見てすり寄っているんでしょうか。

|

« 慎ちゃんウォッチ | トップページ | また失敗しちゃった?北国 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

例の「カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記」
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061007#1160150136
で衆議院テレビの枝野質問が良いと聞いて見てみた。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.cfm?deli_id=31690&media_type=wb
-------------------------
確かにとても良い。流れの中に消えてしまったが「あべこべ」じゃないかと言っていた。ここを強調して「安倍内閣は美しい国と安倍こべの実態」ってのを別の人にもやってもらうのが良いかも。

投稿: 本人 | 2006年10月 7日 (土) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晋ちゃん問題:

« 慎ちゃんウォッチ | トップページ | また失敗しちゃった?北国 »