« NEWS23もな | トップページ | 続)徳山高専/企業メディアは忘れても個人は忘れない »

民族の楽観

フランス凱旋門賞でディープインパクト三着。この時間は起きてるんでNHKで実況見た。なんか既視感ありまくり。
-------------------------
↓旧掲示板「あーた。またそんな事を言っちゃって」

"854. Re^8: テポドンくるぞ ネスティ  2006/07/11 (火) 00:48

    国連決議。
    日本いけるぞって根拠のない楽観、
    ついこの間ワールドカップの時にも聞いた。
"
-------------------------

|

« NEWS23もな | トップページ | 続)徳山高専/企業メディアは忘れても個人は忘れない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この時の国連決議は、テポドン2が失敗した後の、アメリカを対象としたミサイルテストなのに日本率先して制裁含む決議をさせようとしていたやつ。

その後もう一機飛ばすんじゃとの憶測あったが、二機連続失敗はメンツにかかわるのでありえないこと。

ディープインパクト報道。NHKなんで抑え目だったが、目先しか見ず全体感を把握しようとしない点は、この国のいつものこと。

また某亀番組なみに、試合前に一時間半も引っ張ってみせた。

投稿: | 2006年10月 2日 (月) 10時26分

たった八頭立てだったわけで。出てきた馬は誰もが自分が勝とうとしていたわけだ。つまり「全体感」はそう言う状態。その中で各馬の血統や持ちタイムやと…

私は競馬をやらないが
競馬をやるって事はそう言う全体感の中で予想をしていく事だと思うわけで、日本から行った馬しか見えなくなっちゃったら、それは競馬とは言えないんだと思う。

遺伝的な要素を冷徹に洗練させていったのがサラブレッドでしょ。幻想で全体感をゆがめてはいけない。

投稿: 本人 | 2006年10月 2日 (月) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民族の楽観:

« NEWS23もな | トップページ | 続)徳山高専/企業メディアは忘れても個人は忘れない »