« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

ちなみにワシは左寄り

要するにアレだな。
いじめっ子と 六本人と なんか。
勝ち負けって上下(優劣)の価値意識にとらわれてるって事だな。
同じ価値観の中で上下(優劣)で評価するんじゃなく、
違う価値観が並列に横に並んでる状態をイメージできる様にならなきゃいけないな。
これからの時代、上下から左右だ。

つうことをゆとり教育でやりたかったんじゃなかったのか?でもそれを伝達する適切な言葉がなかったので失敗した。チミねー。言葉を操れるのは言語芸術家って異能者だけなのよね。

これはヨコヨコが成功した暁に「大量発生」するんであって、タテタテ社会にはあまりいないのよ。

そう。ヨコヨコ大成功のその時は「一個の異常」が1億人いる国になるのよね。疲れそうだけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バウチャー・ポピュリズム

必修科目履修逃れ。

モヤモヤしながら言葉にならなかった部分。

もうすぐ晋ちゃんの教育改革でバウチャー制ってのが導入されるかもしれない。義務教育の学校選択の場に競争制を導入しようという奴だが、

父兄が選択する基準は、教育という見地と違う価値感かもしれないわけで(というか違うわけで)

それを基準によい学校と規定したら、ナニなんではないかい?

ツー話

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その時、指示待ち族 が動いた

必修科目履修逃れ
既に七万人を超え過去分を入れるとどれだけ居るのやら
東京都立高にも見つかり石原ジョンイル将軍はどうなさるやら。
先の国旗国歌問題周辺での処分の名目は「国旗国歌ではなく、校長教頭の指導に従えない者を処分する」って事だったわけで、国の指導に従えない者に対しては同等またはそれ以上の処分が適切ではないかと思うんだが。

で、これほど広範に行われていたからには「指南した者がいる」に違いないわけで、保身が大事な公立学校経営者がこれほど一斉に非倫理に踏み込んだからには     

        指南した者は中央にいるに違いない

となる。

「うーん。どうしようもない場合、現場ごとの対応は有りうるじゃないかと思いますよ」てな感じか。

-------------------------

このサイト内の同じ話題 「 高校卒業取り消し?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

血なまぐさく粘着する ちょい悪おやじ

コイズミ氏が、先の衆院選で放追した郵政反対組の復党問題で
「郵便票に頼っているようでは自民党はつぶれる」みたいな事を言い始めたそうで、

この人は何をおっしゃってるのか?
郵政票どころか公明創価に頼って自民党を自立できない党にしたのがあなたじゃなかったのか。

あなたのせいで、この国の中枢に特定宗教がドッカリと居座る事になったんじゃなかったのか。しかも国土交通省という利権の巣窟に。今まだ続く耐震偽装問題のソーカの系譜のコントロール権限に

-------------------------
と考えると、イーホームズ藤田というのは
反コイズミ反ソーカが放った刺客であったのか?
所詮、公権に有らざる者はつぶされるしかないのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自覚なき記者団

↓日本は前年の37位から14ランク下がって51位に。立派なモンです。大本営に右顧左眄して横並び護送船団。

このあたりでアパ藤田問題でもやって汚名挽回をはかってはどうでしょうか。それとも来年はもっと下がりますか?
-------------------------
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <報道の自由>日本に厳しい評価 国境なき記者団がランク
"<報道の自由>日本に厳しい評価 国境なき記者団がランク

 国境なき記者団は24日、世界168カ国の「06年報道の自由度ランキング」を発表した。それによると、最高位はフィンランド▽アイルランド▽アイスランド▽オランダの4カ国。最低は北朝鮮などの3カ国だった。日本は「ナショナリズムの隆盛が目立つ」との理由で前年より14位下がって51位と厳しい評価となった。
(毎日新聞) - 10月24日22時1分更新"
-------------------------
国境なき記者団 - Wikipedia
-------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校卒業取り消し?

各地の高校で卒業に必要な学科の授業が省かれていた問題。
慎ちゃん(石原正日)の地元にはないんだろうか?
あったら、そこの校長、教頭等は処分の上、「上に言いつけに従えない者」として思想教育にかけないとつじつまが合わなくなるんだが。

50校以上で今年急に始まった事じゃないだろうから、去年までの卒業生で「卒業取り消し」になる者が出てくる事になる。数千人数万人単位で。

だけど「現実的対応」とかいって、愛国右翼ガチガチ教条主義者は、簡単に日和(ひよ)るんだろうな。日和って良い事をしたと有頂天になって、次の教条主義適用に一生懸命になるんだろうな。

ワシらは実は情けないんだよ。情けない自分を自覚して、ショボショボ情けなく生きるんだ。偉そうに「私は正義を背負った」と居丈高にならずに。背負った正義自体がもぬけの殻のライオンの毛皮にすぎないんだし。

毎日を少しずつ積み重ねながら生きようよ。ね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルカイダは有ったかいな

その後「白頭山に噴火の兆候」はどうなったでしょうか?ほとんどテレビを見ないモンで、っていうか自室のテレビ専用機は壊れて、パソコンのチューナーカードでしか見られないんです。デスクトップパソコンはファンの音がうるさくて、スピーカーもお粗末なやつだし、画面の色味は甘いし、状況によって音と映像がずれたりするし、ネット上には追加情報がないし…

と言う事で

陰謀史観が好きだねーと言われちゃってますが、
じゃあ、アメリカがあのとき(アルカイダを根拠にアフガニスタンに攻め込んだときですね)安閑と肯定していたのはどこの誰で、あれはアメリカの陰謀じゃなかったって言うんでしょうか。アメリカの陰謀に丸め込まれたのは、まさに陰謀史観を馬鹿にしているあなただったんじゃないでしょうか。

アフガニスタンはそっちにおいといて。フセインが持っている大量破壊兵器がアルカイダに流れて、ってのを根拠に仕組んだ陰謀でイラク攻撃に出たとき、安穏とただ見ていたあなたは「まんまとアメリカの陰謀にはまった」んじゃないでしょうか?

そして、アルカイダというのはホントにあるんでしょうか?どういう形であるんでしょうか?テロネットワークと言ってましたよね。つまりウエブ(ウェッブ)。この時代のネットワーカーなら、ウエブとは何か理解できますよね。アメリカがあれを組織とみなす事であれ自体が組織となっていったらしいが、それ以前にはあれはどうやらウエブだったらしい。ウエブが体系的なテロをやりますか?

国家的謀略の北国だってラングーン(現ヤンゴン)だのキムヒョンヒだの、せいぜいあの程度ですよ。テロネットワークという抽象体が何年も準備して体系的なテロをやりますか?しかもその本拠(ウエブに本拠ってものがあったとして)は当時は衛星携帯電話しか届かないアフガンのガレ場にあったんですよね。ビンラディンだという。僻地のおじさんは衛星携帯でゼウスのように天上天下を動かしていたんですか?

あなたが寝ているのはかまわない。人は怠惰が大好きだから。でも、やや理知的な人なら「自分は怠惰が好きだ」と自認しているべきだ。自省力こそが知性ですからね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ネットがメディアの新旧交代を加速

なぜか既存メディアにスルーされている
アベシと安晋会とその周辺に命がけで切り込んでいるヤシの話です。

↓「きっこのブログ」に飛んでお読みください。
-------------------------
きっこのブログ: 藤田社長からの公開メッセージ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹上氏されていなかった。北国将軍

↓リンク先で腹上氏とか書いたが
テポ2以来、コラージュとしか見えない写真が2枚出ているだけだった北国の将軍様はご健在だった。よかったよかった。コキントーの親書を持って訪問したトーカセン氏に会ったとの事。中身のある会話をしたんだろうからまさか影武者じゃないだろう。

-------------------------

このサイト内の北朝鮮カテゴリーを見る場合ここをクリック

-------------------------

Capture_20061020_234612001

核実験による刺激で「白頭山に噴火の兆候」との情報>テレ朝「報ステ」ロシア筋
失敗してもこうなる。やっぱ近場の地下で2度目の実験なんてあり得ないでしょ。

-------------------------
日本だったら富士山大噴火かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北国)空がズブズブ

ほんで、アメリカは実験場近辺の空気をとって核実験から生成される物質があったのを確認した模様で、核実験があったと認めたわけだが、

この空気を採取するってのは
比較的低高度を飛行する航空機によって行われるんではないかい

つーことは、
接近するのを北国レーダーが捕捉していなかったか(レーダーがなかったか)
捕捉したがスクランブルかけなかったか(飛ばせるヤシが無かったか)
対空ミサイルや高射砲での迎撃もなかった(それらがなかった)

空が ガラ空き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2回目の核実験準備情報を検証

ちょいバクチ。
北朝鮮が2回目の核実験の準備最終段階に入ったとテレ朝「報ステ」最後ッぺで言ってたが、これまでの周辺情報を元にすると懐疑的。

これまでの周辺情報とは「先の実験場の近くで準備中」というもの。もし1回目が成功していたらその近場の地下施設は破壊されていたわけで、そこは2回目の実験場として予定されていないはず。

なのだ。
-------------------------
さー、あたるかはずれるかバクチだ。時間に負けずに即アップ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

国防パニック

中川昭一自民党幹部が「日本も核武装の論議を」と

可能性があるなら論議も良いけど、可能性がない論議をした場合、よそから見れば「テンパッたお子ちゃまがハイになっている」以上には見えないわけで、やはり日本人の精神年齢は12歳だったかと確認されてしまうあたりどう考えているのか、あるいは何も考えていないのか、はっきりさせた方が良いと思う。

「北もすなる核実験というものを、日本はどこでやるのか?」広島か?
「日米安保は破棄するのか?」
「米国が認める形の核武装は、日本に使わせるのが良いと言う判断のもと以外にあるのか?」

「自主防衛から、領域外攻撃になるが、北国が消滅した後、その存在意義が消滅していないとどうやって主張するのか?」露、中、韓を仮想敵にできるのか?ミサイル防衛に関しても北国が亡き後どう説明できるのか?

戦争する軍隊になったときに「志願兵」は足りるのか?「志願兵」で足りるのか?日本男児は兵役につく。労働力は海外(中国や北朝鮮)から連れてくる。貴族は心を守るために戦い、生活の事は奴隷に任せておけ。
-------------------------
中川幹部の核武装論議は国防を大きな戦略の中で考えたものではなく、その場の思いつきや北国の核実験パニックで脊髄反射的な対応をしたものであるのが見えている。
-------------------------
既に専守防衛力ではかなりの所にいる自衛隊に、一点豪華主義で核兵器を持たせれば、このなけなしの対外攻撃力は使われる事になる。それしかないんだから。

論議するにしても通常兵器による攻撃力が先だろ?地道な道筋を想像せずにいきなり(究極の)核をイメージするのは(まるで)育ちの良いボンボンですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

彼はどこで生きているのか?

ちゃんとこなれないうちに どえらい事を書き始めているんだが

いじめ自殺した中学生の父親が教師を詰問している様子
こういう被害者家族が加害者側を糾弾するのは最近たくさんある気がして、

どうも、今までの日本の様子と違うから違和感があって
命を大切に思うのは当たり前だが、なんか日本じゃなさそうな感じがして、特定周辺国みたいな感じがつきまとって。

これって、宗教的諦観が喪失されたって事なんじゃなかろうかと。仏教宇宙が失われて現世絶対になってしまったんじゃなかろうか、と。現世を離れた彼は抽象世界で生きているんじゃなかろうかと

命は大切だし、それを損なわせた行為はいけないし、これまでこの国では命の値段が安すぎたし

今までと違う状態がこの国に起こってきて、それがまだこなれていないので、何やら洗練されない怒りの表出になっているんじゃなかろうかと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続)腹上氏された将軍様のご意向に沿って

>北国の将軍様が…     …間違いなく物故者の仲間入りされているわけだ

とか書いた途端に現れるんじゃないかとヒヤヒヤしているが。
将軍様の突然の腹上氏で置き去りにされた部下達は、亡き閣下への忠誠合戦を始めるわけだが、ご本人登場でこそお一人の感性という意志の主体があったのであって

ご本人亡き後に意志の継続をやろうとすると、亡き人の意志の解釈の違いは、残された各人ごとにばらつきがあるわけで、それらがシガラミや人脈でいくつかの群に統合されながらも、なお多数の分派に分かれていく事になる。

キリスト亡き後、ブッダ亡き後、教えは残ってもその解釈の違いで多くの分派が出現したように。

亡き将軍様を信奉するそれらの分派が「我こそが正統である」として過激化し内乱状態にいたり、近隣他国からの介入を招いてかの北国は消滅するに至る。

先駆けて介入する者が、隣接三国のどこになるか。露が利にさといか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹上氏された将軍様のご意向に沿って

メディア各紙局、北国の将軍様がまだご存命中であるという前提で情勢分析等されているが、間違いなく物故者の仲間入りされているわけだ。

生前に部下の前で格好良い事ばかり吠えていたんで、それを頼りに臨時後継首脳陣が亡き将軍様への忠誠合戦を繰り広げている最中と見るのが適切だと思う。

生前のほら吹きに具体的な戦争があったら、なされる事になるだろうが、推進力が失われているのでテポ2や核爆失敗のようなスカに終わる事になるだろう。
-------------------------
 意識の統一主体としての将軍様であったと同時に、複合機材の品質統一主体でもあったわけで、それが失われた事で高度複合技術の完成度が損なわれたと見るべきだ。
 既存のノドンは完成度が高くても、今後作られるノドンは失敗製品になるだろう。
 さらに生産機材(マザーマシン)の更新が適切に行われずに意識の上だけでなく実際の各部品の品質が維持できなくなると思われる。
-------------------------

     君らは自力で生きられなくなっている、手を挙げて降伏しなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また失敗しちゃった?北国

北の金ちゃんはテポ2の所からお隠れになったままじゃなかったかしら?もしかするとテポ2の前に何らかの事情があって、主導権が別に移ったのではないか?金ちゃんを装おうとしているが似て非なる者では無かろうか。金ちゃんには核実験やる度胸はなさそうな気が。

地震波の規模が小さすぎて失敗したんじゃ無かろうかとか、
規模は小さいがミサイル弾頭に積むには大きすぎるとか、
何があったか分析の結論が出るには10日ほどかかるらしい。
ま、それまで待ち。

地政学的リスクなんだが円ドルがあんまし動いていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晋ちゃん問題

昨日は慎ちゃん、今日は晋ちゃん、と楽しい毎日ですが

安倍の晋ちゃんは統一勝共だとかエコー巻きだとか宗教(色)とのつながりが噂されがちな人であるんですが、今日電車中吊り広告で変なのみつけましたよ。

「幸福の科学」の機関誌みたいな「ザ リバティ」11月号の目次から引用です
-------------------------
心の総合誌 月刊 ザ・リバティ 2006年11月号:<「幽体離脱」を科学する><香港は「中国」に呑みこまれたか(後編)><安倍晋三氏の過去世は万葉歌人・大伴家持>など

"感性と貴族気風が人気の秘訣
安倍晋三首相の過去世は万葉歌人・大伴家持

国民的な人気に後押しされた安倍晋三首相。その人気の秘密はどこにあるのか。「ぶれない」と言われる政治姿勢、ソフトな容姿と語り口、祖父・岸信介元首相、父・晋太郎元自民幹事長(ともに故人)に続くエリート政治家の血筋……。

だが、それだけではない。実は安倍首相の過去世にも理由がある。その一人は、奈良時代の政治家にして万葉の歌人・大伴家持。家持の人生から安倍氏の本質が見えてくる。

●過去世とは?
●安倍首相と家持の類似性"
-------------------------

この人は脇が甘いと見てすり寄っているんでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

慎ちゃんウォッチ

アッチの晋ちゃんや、コッチの慎ちゃんをヲチして楽しい毎日ですが…
まず新しいニュース
-------------------------
livedoor ニュース - [落書き]石原都知事の「太陽の季節」に 神奈川・逗子
-------------------------
続いて過去事例
-------------------------
石原都知事
"石原東京都知事は、その日の自民党総裁選挙応援街頭演説の中で「田中均というやつ、今度爆弾仕掛けられて、あったり前の話だ。」と発言した。"
-------------------------
自分が被害にあった場合に「私の事だから、こういう事になっても自業自得だ」といえるのか「けしからん」というのか?要観察。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なぜ?そうかと納得したい

毎度新聞の雑誌広告にアレが出てるなと見てはいるんだが、今回の11月号の執筆面々を見てなかなか壮観(ソーカん)で、原稿料があらがえないほど高いのかしらね。以下目次一部引用。
-------------------------
潮出版社 USIO【月刊「潮」】
"特集日本政治の行方。「世界」と「国民」から信頼される政治を。(田原総一朗)
「日本の基軸」を見据える時。(寺島実郎)
新首相「安倍晋三」の器量。(大下英治)
[永田町鳥瞰虫観]19
安倍政権は「関門」を乗り越えられるか。(松田喬和)
"
-------------------------
バックナンバーの目次とかも見られるんで眺めて楽しんでくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

既にのっぴきならない周辺事態?

北朝鮮が「今後」核実験をやると表明。
世界で初めて核を使ったクーデターが起きる可能性が高まったわけで、その可能性を一層強固なものにするために、あの国の飢餓や抑圧の事をあの国に届くような形で言いつのるのが良いと思う。

あやつられる安倍内閣。あやつられるのを拒絶した場合
ある時、党の要職だか閣僚だか、あるいはご本人のだかのスキャンダル映像が YouTubeにあがってるのに気づくなんて事態も予想される。
誰があげたか探すと中国国内だとか北国だとか

| | コメント (1) | トラックバック (0)

続)徳山高専/企業メディアは忘れても個人は忘れない

↓「ポリスジャパン」サイトの「勝谷誠彦の日本補完計画」
自殺したとされる同級生の身柄をいったんおさえて自供も取ったが、その後逃げられたという情報があるらしい。が。殺害が11時頃、発見が3時過ぎ。その間、近辺にいたとは考えにくい。
-------------------------
"最初から真っ黒な容疑者はいたわけで、犯人の身柄もとり自供も得ていたのに逃げられたという話が、信憑性を帯びてきますね。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民族の楽観

フランス凱旋門賞でディープインパクト三着。この時間は起きてるんでNHKで実況見た。なんか既視感ありまくり。
-------------------------
↓旧掲示板「あーた。またそんな事を言っちゃって」

"854. Re^8: テポドンくるぞ ネスティ  2006/07/11 (火) 00:48

    国連決議。
    日本いけるぞって根拠のない楽観、
    ついこの間ワールドカップの時にも聞いた。
"
-------------------------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »